お知らせ

sanjoirai.jpg


医学・医療研究や関連事業への助成を今後とも継続してゆくためには、安定した財源が必要です。そのため、賛助会員を募ることになり、平成24年4月に規程を作り、現在、募集を行っています。
賛助会員は、「当財団の事業趣旨に賛同し、賛助会費を納める個人及び団体」とされ、賛助会費は、年額1万円です。
是非、安定した助成事業を推進して行くため、賛助会員のお申込みをいただきますようお願い申し上げます。
賛助会員のお申込みは、随時、財団事務局でお受けしています。

一般財団法人横浜総合医学振興財団 横浜市金沢区福浦3-9 
TEL 045-788-8635 FAX 045-788-8640 
メール igakuz@af.wakwak.com

「賛助会員規程」(PDF)はこちら
「賛助会員申込書」(PDF)はこちら

寄附案内


財団事業を資金面で支えているのは、皆様からのご寄附と財団経営売店の売上利益です。
ご寄附は、売店の利益全額と併せて、医学・医療の研究助成や医学教育の改善助成、学生の海外研修助成などに使われます。
ご寄附お申込みは、随時、財団事務局でお受け致します。

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3丁目9番地 横浜市立大学医学部内
一般財団法人横浜総合医学振興財団
TEL 045-788-8635  FAX 045-788-8640

「寄附案内」はこちら

横浜総合医学振興財団

当財団は、医学及び医療に関する研究活動等を助成することによって、神奈川県内の医療水準の向上を図り、県民が健康を保持し増進することに寄与するという目的を掲げ、関連する助成事業を行っています。

財団概要はこちら

横浜総合医学振興財団とイチョウ

横浜総合医学振興財団のシンボルマーク財団のシンボルマークは、若木を若い研究者と見て、それを育てるという財団をイメージしたものです。
イチョウの木は、それが神奈川県と横浜市の木であること、立派に育った横浜市立大学瀬戸キャンパスの並木があることなどから選ばれたものです。
上記写真はイチョウの若芽です。

シンボルマークについて